妊娠・出産のお金 出産手当金

出産手当金とは
健康保険の被保険者が、出産のために労務に就けないために所得が得られなかった事にに対する所得保障

つまり、出産に伴う収入の喪失を補填するもので、出産前後の休養をとる為の制度です。

出産手当金は会社の健康保険や公務員の共済組合から支払われるために、これらの組織に加入していない方や国民健康保険加入者には支払われません。



退職後の出産手当金(資格喪失後の給付)
この制度は、健康保険法の改正により2007年4月1日以降、廃止されます。
2007年4月以降は、退職後の出産育児一時金のみ。

会社を退職し、健康保険の資格を喪失した者には、基本的には健康保険の保険給付は行われません。
今までは、健康保険の任意継続者、退職後六ヶ月以内の出産には手当金が支払われていましたが、法改正後は健康保険に入っている人のみになります
http://sironohinode.seesaa.net/article/34562799.html

posted by 妊娠と出産 at 14:39 | 手当て・補助金>出産手当金
ブログのトップページに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。